メイン画像

HOME  /  MUSASHI  /  クラブ概要

武蔵

クラブ概要

武蔵カントリークラブ

武蔵カントリークラブは、昭和34年(1959)武蔵野の面影が残る林間に会員制のゴルフクラブとして誕生しました。

埼玉県の入間市と狭山市にある、趣の異なる2つのコース(豊岡コースと笹井コース 計36ホール)は、いずれも名匠井上誠一による設計で、日本を代表するオープンゴルフ競技会を幾度か開催してきた本格的なチャンピオンコースです。どちらも圏央道沿いのインターチェンジに近く、車での来場も大変便利です。

両コースとも「ゴルフはプレーヤーの技量に合った楽しみ方ができるべき」との観点から、ハンディキャップに関わらず老若男女さまざまな方に楽しみ、挑んでいただけるような設計となっております。

また、武蔵カントリークラブはコースコンディションにも高い関心を払ってきました。クラブ設立から約半世紀、より良いコースを目指し改修・改良を重ね、来場者の方々からも高い評価を頂いて参りましたが、施設の老朽化も目立ってきたため、2004年より10年をかけてコース及びクラブハウスの抜本的なリニューアルを行なってきました。

2014年9月をもって豊岡・笹井両コースのリニューアルがすべて完了し、武蔵カントリークラブの新らしい歴史が幕を開けました。これからも多くのゴルフファンの皆様に、大きな樹木と四季折々の草花に囲まれたコースで鳥達のさえずりを聴きながら、思う存分ゴルフゲームを楽しんでいただきたいと思っております。

名称
武蔵カントリークラブ(豊岡コース、笹井コース)
理事長
池谷 正成
加盟団体
日本ゴルフ協会(JGA) 関東ゴルフ連盟(KGA)
経営
株式会社 武蔵カントリー倶楽部

池谷  正成理事長

理事長 池谷 正成

豊岡コース

豊岡コース写真

所在地
〒358-0026
埼玉県入間市大字小谷田961[アクセス]
TEL:04(2962)4151(代)
FAX:04(2963)5447
開場日
昭和34年(1959)7月12日
コース設計
井上 誠一
コース
18H  P72 2グリーン(共にPennA-1)
6,981Y
コースレート
73.1(B.T)

笹井コース

笹井コース写真

所在地
〒350-1327
埼玉県狭山市大字笹井412[アクセス]
TEL:04(2953)2101(代)
FAX:04(2954)4734
開場日
昭和34年(1959)11月22日
コース設計
井上 誠一(平成26年改修 大久保昌)
コース
18H  P72  1グリーン(007)
7,063Y
コースレート
74.0(B.T)

ページの先頭へ